病院での薄毛の相談は?

病院での薄毛の相談は?

育毛、薄毛に悩む人は結構多いものの、いざ、専門家に相談しようと思っても、意外と、育毛、薄毛専門の医者というものは少ないものです。育毛、薄毛というものは、一種の病気とは認知されていないため、保険の対象外なのも、その理由かもしれません。

最近は、AGAという言葉が広まっています。20代〜30代に発生する若年性脱毛症、40代〜50代に発生する壮年性脱毛症を合わせて「 AGA(男性型脱毛症)」と呼ばれています。こうしたAGAに対し、専門的なアドバイス、治療を行う病院もあるので、情報収集してみると良いでしょう。

育毛、薄毛の悩みと言っても、一人一人様々です。男性ホルモンに影響を受けるAGA(男性型脱毛症)や自己免疫異常によって起こる円形脱毛症、心因性による抜毛症など、症状に応じて、「皮膚科・形成外科・精神神経科・内科・婦人科」など各分野の専門医師チームが最新の情報と技術を提供し、自分に最も合った治療を施す、それが「総合頭髪治療」です。育毛、薄毛に関して病院での治療を考えた場合、親身になって相談に応じてくれるところを探すべきでしょう。

ただ、病院での治療を行う前に、育毛、薄毛に関して、自分で出来るところから始めることも大事です。日常の食生活なども考えてみるところから始めましょう。