レーザー治療による薄毛対策

レーザー治療による薄毛対策

最近、育毛・養毛レーザーブラシが注目されています。低温・低エネルギーレーザーのバイオ活性作用は育毛、薄毛に多くの有益な効果をもたらすとされています。
レーザー光線に関しては、「表皮を通過し代謝物質であるアデノシン三燐酸(ATP)の働きを強化して細胞を活性化する」ことが、既に、報告されています。適切な周波数のレーザー光線を照射すれば細胞は復活して、育毛にも良い方向になるとなるわけです。

医療関係でも、レーザーによる育毛、薄毛のケアを行っているところがあります。

確かに日頃の育毛、薄毛へのケアや育毛剤と併用するとさらなる効果が期待できる可能性があるのは事実です。
ただ、高額なので誰でも利用できるものではありませんし、育毛、薄毛への効果としては、多少の個人差があるのも事実です。まだ体験した人も少ないようですが、ネット、口コミ以外、導入している医療関係などで情報収集してみるとよいでしょう。

半導体レーザーは、2003年1月4日にカナダ政府から、育毛、薄毛に効果があると承認されており、近くアメリカのFDAでも承認される予定です。今後は、従来の育毛、薄毛に対するケア商品との組み合わせで、広まっていくものと見られています。